TBJBホーム>日馬カップル各種手続き:配偶者パス(2) Reference Letter 取得
 食 事買い物生 活健康・出産子育て・教育ペットパーソナルケア趣味・娯楽旅 行観 光交通機関シンガポール日馬手続きリンク
 交 差 点 カフェ メール TBJB 検索TBJB ホーム
 ツール: JB マップJB お役立ち電話帳JB 今日の天気通貨レート計算カレンダー
日馬カップル各種手続き:
配偶者パス(取得までの流れ)、就労パスマレーシア人訪日ビザ
配偶者パス(2) Reference Letter 取得 (2001年3月現在)
【場所】
JABATAN IMIGRESEN MALAYSIA
ARAS 1-7, Blok I
Busat Bandar Damansara
50550 Kuala Lumpur
03-2095 5077
03-2092 4869 (Fax)

【持っていくもの】

1.「前回もらった紙」 
2. Stamp Duty 処理料(RM 10) 
3. デポジット RM 1,000 (Bank Draft)

【手順】

1) 銀行によっては翌日発行の所もあるので、デポジットのBank Draft はKLのイミグレーションに行く前にあらかじめ用意しておくとよい 
       受取人:KETUA PENGARAH IMIGRESEN 
       額面: RM 1,000

2) KLのイミグレーション4階 (3F) Enquiries で、前回と同じく番号をもらって待つ 
       指定された窓口で 「前回もらった紙」を見せて「Security Bond に関する紙」 
      (1枚、その場でプリントアウトされる、英語)をもらい、記入する

 
「Security Bond に関する紙」記入項目
- デポジットの金額(RM 1,000) 
- Bank Draft の番号 
- 日付 
- 場所 (Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan) 
- 本人、配偶者のサイン 
- Witness(1人)のサイン
- Witness のフルネーム
- Witness の住所
    witness にサインをもらいに行く(最初からイミグレに一緒に来てもらえれば、もらいに行く手間は省ける)

3) 以下のいずれかの場所に行き「Security Bond に関する紙」に Stamp Duty(証明印)を押してもらう 
  (処理料: RM 10)

     Unit Duti Setem, Cheras 
     Tingkat 9, Menara PGRM 
     No.8, Jalan Pudu Ulu 
       56100 KL

     Unit Duti Setem, Wangsa Maju 
     Tingkat 6, Wisma Jusco 
     Jalan3/27A, Seksyen 1 
     Bandar Baru Wangsa Maju 
     53200 KL

     Unit Duti Setem 
     Tingkat Bawah, Blok 8A 
     Komplek Bangnan Karajaan 
     Jalan Duta 
     50600 KL

     Pejabat Duti Setem 
     Tingkat 20, Bangunan KWSG 
     Jalan Kampung Attap 
 
Stamp Duty 手順(Komplek Bangnan Karajaanでの場合)

1)  入って右の小さなカウンターで、番号と「用件の紙」(マレー語、1枚)をもらい記入する。 
    用件を書き込む簡単なもので、カウンターの人が記入の仕方を教えてくれる

2)  番号を呼ばれたら窓口で、「用件の紙」と「Security Bond に関する紙」を提出 
  (「Security Bond に関する紙」はチェック後に返却される)

3)  指定された別の窓口で、処理料 RM 10 を支払い、「Security Bond に関する紙」に証明印を 
    もらう

以上

4)    2) の窓口で以下の3点を提出し、 
      シンガポールでビザ申請する旨を伝える 
     -「前回もらった紙」 
     -「Security Bond に関する紙」 
     - Bank Draft

5)    名前が呼ばれ、以下の3点を受け取る 
     - Reference Letter (茶色い封筒)  
     - Reference Letter 本人控え(1枚) 
     - デポジットの領収書

6)    デポジットの領収書のコピー(photocopy)を1枚とり、10番窓口に提出する

以上

備考:
・ 流れとしては、イミグレ → witness → Stamp Duty → イミグレ(→コピー屋→イミグレ) 
・ フォーム記入項目でなにか疑問があったら、4階 (3F) Enquiries の窓口で聞ける 
・ witness は誰でもよい(結婚の時の witness でなくてよい) 
・ イミグレーションの建物の右斜め向かい、マレー・コーヒーショップにコピー屋がある 
・ デポジットの領収書は、将来 PR 申請の際に必要なので、大切に保管しておく

手順、提出書類、フォームなどは変更されることがあるので、毎回必ず窓口で確かめてください 

<<< 配偶者パス(1) Reference Letter 申請

ページのトップへ

日馬カップル各種手続き:
配偶者パス(取得までの流れ)、就労パスマレーシア人訪日ビザ

戻る


以下は無料ウェブスペースの広告です。tid-bits JB の内容とは一切関係がありません。



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO